>  > 大阪ミナミのホテヘルで素敵な京女と

大阪ミナミのホテヘルで素敵な京女と

大阪ミナミのホテヘルで素敵な京女と、 東京から大阪の堺へ出張の時に、大阪の難波駅の近くのホテルをとり数日滞在しました。何時ものように仕事が引けてホテルで戻り、一段落してから外出して軽く一杯飲みながら、ミナミの盛り場をフラリフラリと散歩に出かけたのでした。千日前の辺りは相変わらず点々と飲食店や娯楽場が目立ち、そして点々と風俗店の看板も目につくのです。そこで吸い寄せられるように一件の風俗店・ホテヘルの入口へ入った。そこには、素敵な女性がいて呼び止められたのです。何とその女、女優の杏(あん)に似た浪速風の美人が立っていた。 風俗嬢に聞いたころ京都の女性らしく素肌が色っぽいく、京の言葉で心地いい返事がきたのです。そして、その女と商談が成立しその結果、ラブホへホテルインとなったのです。 後は、ホテヘルですから基本的にはソフトサービスがメインで、柔らかそうなお手てと熟れるようなお口で、気持ちのよくプレイが出来ましたが。それにしても杏風の京の美女には、妖麗な肢体を見ただけでもフルイ付きたく成るような女であり、それだてでも大変な満足であったのです。 因みに、ホテヘルというのは元々はデリバリーヘルスの意味で、つまりはサービスする女性を他所へ派遣という形で行うもので、又、サービスやプレイそのものもソフトタッチが主体になりますね。

[ 2015-12-12 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談