>  > ピンサロからのリベンジでソープへ

ピンサロからのリベンジでソープへ

短い時間でスッキリしたいなと思い、某ピンサロに行って来たのですが、これがまったくの逆効果。 嬢のルックスの悪さとノーテクニックっぷりが満載のお店で、30分で4000円という激安店ではありましたが、ドブに捨てた感が強く残り、どうしてもリベンジしたくなって、今度は大衆店のソープに行って来ました。 あまりにピンサロ店のサービスがなかったためか、最初の挨拶の丁寧さだけでも満足。 ただの上下運動をするだけのフェラとは違い、ノーハンド状態で舐める、咥える、吸うを巧みに使ったまさしくプロフェッショナルなテクニックに脱帽しました。 発射しそうになりぴくつくペニスを落ち着かせるように攻守交代。 指と舌でアソコを刺激しずぶ濡れにした後にパンパンとピストンします。 実に卑猥な音を立てるマン○で、ズリュという音やパンパンという音。 プシュプシュなんて音などいろいろな音が奏でられて、視覚的にも聴覚的も楽しむことができ、ピストンのしがいがありました。

[ 2015-10-15 ]

カテゴリ: ソープ体験談